ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
調律・修理  谷口ピアノ調律事務所  名古屋・岡崎・豊田
HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア.企画  運営者情報
















Snafkinsインタビュー



Snafkinsインタビュー 


CD Snafkins アマゾンの購入ページはジャケットをクリック
7曲目 「雨feat.半蔵」 の心の叫びが異彩を放っていました。音遊びとグル―ヴ感で決して退屈にはさせません!



CD Tsugefukins アマゾンの購入ページはジャケットをクリック
Tsugefukinsはセカンドアルバムということで、力が抜けてより音楽を楽しんでいる感じでしょうか?とにかくさらりと聞いて終わるタイプの音楽ではない感じがします。何度も聞くうちに新しい発見がある・・・骨格がしっかりしていて練っているので軽くないです。フルコースの料理のような感じでしょうか?


スナフキンズのインタビューをさせていただくに当たり、僕は調律師で演奏の専門家ではなく、稚拙な質問になってしまうことを初めにお詫びいたします。しかしプロからプロの質問も難解になってしまいますし、偶然ですが僕もラテンの音楽には馴染みが少しあります。それではいってみましょう!


Q1 スナフキンズの音楽はいろんな国の音がするそんな気がします。柘植さん SATさんとも流行りの音というよりスナフキンズの音、長い時間をかけて育てた感じがします。外国の旅で演奏もされたそうですが、現在のスナフキンズのスタイルになる源流はどのようなものでしたか?

柘植(つげ)
 スナフキンズの音楽性が無国籍なのは特に意識しているわけでないです。SATは、クラシックとR&Bの影響が強く、私(柘植)は1970年代〜2000年代のロックに強く影響されています。それぞれの根っこにある音楽のフィルターを通して、様々な音楽を吸収しています。あと言うまでもなくビートルズ。共通しているのは、クラブミュージックが好きで活動拠点もアンダーグラウンドなクラブでした。源流は名古屋市栄周辺の汚れた路地裏ですね(笑)

谷口 よく聞いた話ですが、音楽が無ければ生きていけない、毎日毎日考えて、演奏して育て上げた感じがします。何回もCDを聞かせていただくと練った音楽に聞こえます。でもそれだけではなくて音楽は生き物だとも感じます。長く続けてこられて見えてきたもの、音楽を通して得た物は何ですか?苦労なんて言ってはダメですよ。笑

柘植 言語を越えたコミュニケーションです。海外を旅した時にストリートで演奏していました。1人、2人とオーディエンスが増え、ギター、パーカッションと一緒にセッションする楽器の数が増え、終いには20人位まで増えて瓶ビール回し飲みで酔っぱらいの大合唱でした。(笑)初対面で言葉がほとんど通じない状況で、数曲セッションしたら古くからの友人のように仲良くなれるのも音楽の魅力ですね。

「音楽に国境は無い」by Snafkins

谷口
 音楽も心を通わせやすい世界共通の言語ですね。スナフキンズの音楽の無国籍な感じはそう、旅人の音楽なのかもしれません。アコーディオン、ギター、ベース、旅をして回っているジプシーみたいです。


Q2 僕の主観ですが、ラテン音楽は本当は暗い、毎日の生活が苦しいからせめて音楽だけでも明るく歌わせたい。それが心のソウルであり、土臭い。きっとレゲエもそうだと思います。スナフキンズの音も歌詞もそういうソウルを感じます。そういう意味ではエンターテイメントの音楽というだけではありませんね。ある意味本来の音楽への取り組みですが、聴衆の方の反応はどうですか?また、どのようなことを提案して発展させていかれますか ?

柘植
 素晴らしい音楽が生まれた背景には残酷な歴史があったりするわけですが、多くの人々にメッセージを発信して、共感、一体感を得られるのは、音楽が持つパワーだと思います。 聴衆の反応は賛否両論あると思いますが、そこは聴き手の自由なので。スナフキンズの曲はマニアックかつ短調の曲ばかりであんまり売れないッス(笑)今後も遊びと信念を持って新たな挑戦を続けられたらと思っています。よろしくお願いします。

谷口 スナフキンズの音楽は流行りや受け狙いではなく、長く愛されていく音楽に感じました。ライブを拝見させていただきましたが、引き込まれる力、グル―ヴ感はすごく、お客さんも盛り上がっていましたね。ジャズなんかと同じく細く長く愛されるものかもしれません。柘植さんもSATさんも個性の色ははっきりされているので、これから時間と演奏の歴史を重ねて深い音楽に育てて行っていただきたいと思います。あのグループは流行ったけど今は聞かない。ではなく、今も昔も同じ色、あそこに行けばいつもの顔ぶれみたいな・・・


Q3 スナフキンズの音に湿りを感じます。シャンソンなんかも湿りを感じますね。日本の音楽も短調が多いですが、日本の個性、音を意識して吹きこんだ所はありますか?

柘植
 ニュートラルな状態から溢れてくる感情、色、景色を音にすることを意識してます。音に関して日本の個性というものは意識していませんが、時間と期限と支払いには特に意識しました。日本人ぽいでしょ?(笑)

谷口 アハハ、生活しているから日本そのものですね!ニュートラルですか。僕は色眼鏡をかけているようなのでもっと素直になろうと思います。


Q4 スナフキンズのグル―ヴ感は素晴らしいと思います。親しい仲間で演奏をされているからこのグル―ヴ感が出るのでしょうか?

柘植
 体全体で音を感じろ。頭でっかちになるな。すいません、生意気言いました(笑)

谷口 意外と体育会系なんですね。笑 バンドのメンバー同士の駆け引き、溶ける音楽の音、大きなうねりすごく不思議ですね。どの音がどの楽器の音か気にならなくなる。個人の音と集団ででき上る個性、そこの面白さ何か教えていただけませんか?

柘植 ソロの場合、混ざり気無しの100%自分の空間」を作り出す事ができます。音の世界にオーディエンスを連れて行き、安心感と緊張感を行ったり来たりが面白いです。アンサンブルの場合、楽器編成、音と音の対話、間、アプローチ方法が演奏者によって違います。演奏者同士の駆け引き、そこから生まれる一体感が面白いです。

谷口 ソロの場合は音楽を聴いている方と楽しみ、アンサンブルの場合は演奏者との駆け引き、音が混ざって新しい個性が生まれることを聞いてる方も同時に楽しむわけですね。楽器を始めたらアンサンブルをすると音楽のもう一つの世界をきっと発見できそうですね。それからアンサンブルが耳にに入ってくると音も今までとは違ってきますね。

続いてSnafkinsインタビュー2



アウトレットピアノすべて込みで¥100,000〜


ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000〜
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120−976−586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565−41−3101
(同業者の方、営業の方はメールにてご連絡下さい。)
ファックス番号 0565−32−8784 
E-メール taniguchipiano @nifty.com 
※スパム対策のため、@の直前にスペースを入れています。
 メールをお送りいただく際は、スペースの削除をお願いします。

メールの返事が3日以内以内に無い場合は受信トラブルが考えられます。
お手数ですがその場合、お電話をお待ちしています。
ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige